ご入居後は笑顔でハキハキとお話を。ご家族も協力的で施設とよく連携ができている。

ケアマネジャーからのご紹介で、息子様とお二人暮らしをされているお母様の施設探しをお手伝いすることに。
ケアマネは一年位前から施設入居をご提案していたそうですが、週4日のデイサービスと週5日の訪問ヘルパーをお願いしてなんとか在宅生活を継続されてきていたもの。
これから暑い夏を迎えるし、息子様も日中はお仕事もあるので、心配とのお考え。

ご自宅に訪問して、息子様と面談。お母様にもお会いさせてもらいました。

椅子に座ってそのまま眠られていましたが、目を覚まされて「私は何もできない、指も上手く動かないし、ゴミも拾ったりできない」とのこと。息子さんが優しく声をかけられていた様子が印象的でした。

1ヶ月後、息子様と娘様とで数カ所施設を見学されました。

A施設:印象は良かった。家からも近いし、フロアでの見守りもあって良い
B施設:お部屋は満床で見学出来ず残念。ご説明と共有部分の見学を終えて、とても体制がしっかりしている印象を受けた。
C施設:ハード面や立地は申し分ないが、レクなど活動が少なくお部屋にいることが多くなりそう

相談の結果、A施設に決められご入居となりました

ご入居後施設に伺った際、ご本人は車椅子を利用されていましたが、ハキハキとお話をされて笑顔もみられました。施設としても病院の通院などご家族が協力的に動いてくださるので助かっていますとのこと。

相談員 土屋綾子

ページ上部へ戻る