富士市の企業様からの依頼で『認知症基礎セミナー』を開催しました

今回初めて、富士市の企業様向けに『認知症の基礎セミナー』を開催致しました。こちらの企業様は定期的に勉強会を行っており、今回は『認知症』がテーマということで、ご依頼をお受け致しました。

セミナー風景%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-06-15-26-03

内容は
○認知症の原因・種類・症状
○物忘れと認知症の違い
○家族に出来る事
○認知症の母を殺害してしまった男の温情裁判について

みなさん、熱心にメモされたり、こちらからの問いに対しても積極的にお答え頂きました。
特に温情裁判のDVD鑑賞は、涙を流されている方もいらっしゃいました。
男性の職員さんが多く、人ごとではなかったようです。

最後に質問の時間を設けさせて頂きました。積極的に質問される方が多かったです。
自分のご両親の介護を目の当たりにしている方もいて、切実で具体的な質問もありました。

今後、働く世代が親の介護をしなければならないケースが増加します。介護休暇や認知症の親の相談等、職場で相談しにくい環境の会社のほうが多いはずです。
介護は身近におきるものです。人ごとではありません。
職場の研修を通して『介護・認知症』について知る事が、職場の上司や部下に相談しやすい環境を作り出すのだと感じました。

ページ上部へ戻る