担当:土屋

  1. 254・木内順也

    認知症が進行し在宅生活が限界に…。

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■包括支援センターからのご依頼で、ご家族と面談からスタートしました。今回のケースは、ご家族としては施設入居の方向でお気持ちは固まっていました。ご本人は認知症で一人暮らし。

  2. 194・櫻

    病院を退院しなければいけないが、家族の事情で在宅にはもどれない・・・。

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■病院のソーシャルワーカー様からのご紹介でご相談。ご家族が体調を崩してしまい、退院後自宅には戻れないというご相談。

  3. 396・宮地孚美子

    2年かけて在宅から施設へ入居

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■静岡新聞を見てご相談。在宅の生活で頑張って介護を続けてきたが、徐々にご家族の支援だけでは難しくなってきた。ゆっくりホームを検討していきたいという相談。

  4. 215・川口康広.

    認知症で独居。一人で倒れており入院中。退院後自宅には戻れない…。 

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■ケアマネジャーからのご紹介でご相談。脱水と筋力低下のため、退院後自宅には戻れない。お子さん達も遠方にお住まいのため支援出来ない。ご本人、とても明るい性格で、歌を歌ったり話をしたりすることが大好き。

  5. 184・大石

    夫婦二人暮らし。認知症が進行し、在宅生活が継続が困難…

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■認知症の進行により、在宅生活が難しくなったご家族のご相談です。ご家族が遠方でご両親2人暮らしの生活。遠方の娘のところに呼び寄せるよりも、住み慣れた地元で検討していきたいというご要望。

  6. 土屋アンケート 急遽ホーム

    急遽ホームを探すことに。限られた時間の中でどうやって探したらいいのか

    一緒に住んでいた家族が亡くなり、急遽独居になってしまったお母様の施設探しのお手伝いをさせていただきました。担当ケアマネージャー様より「鳩のつえ」の事を紹介いただきご家族から直接お問い合わせをいただきました。

  7. 土屋アンケート安心医療

    安心して医療サポートを受けられるホームを希望

    満足度 100/100点今回は、偶然にもHPで「鳩のつえ」を見つけていただいた娘さんからお問い合わせをいただきました。お父様は車椅子で長く生活を送られ、医療ニーズもかなり高いご状態でした。一番のご不安は、医療面でしっかりサポートをしていただけるかという事。

  8. アンケート

    家に戻る以上の満足をもって生活しています

    満足度 100/100点ケアマネジャー様からの紹介で息子さん夫婦とお会いする事となりました。病院のソーシャルワーカー様にもサポートさせていただく事をご報告させていただきました。認知症のお母様が転倒をきっかけに入院。

  9. 8abd0c8377ecc0c44a28aa0360468f21-723x1024

    退院後、在宅生活が難しいため施設を探したい

    満足度 90/100点病院のソーシャルワーカー様が相談者様に「鳩のつえ」をご紹介下さり、この度施設選びのお手伝いをさせていただきました。退院後在宅に戻る事が難しい状態で、退院時期も迫っている中でのご相談でした。

ページ上部へ戻る