担当:諏訪部

  1. 1702荒岡剛

    在宅での同居生活に限界。施設入居することで距離をおきたい。

     □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■娘様から実父様のご相談で関わらせていただきました。ご入居までに何度か話し合いながら、納得のいく施設に決められて娘様と共に安心致しました。入居後にご本人様へ挨拶に伺ったところ、「職員さんや他の方と楽しくやってるよ!」と。

  2. スキャン 1

    県外の母親の施設を富士市内で探したい…

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■「県外に住むお母さんが心配で、富士市に呼びたいが、施設選びに困った・・・」と包括支援センターさんの紹介で相談に来てくださった娘様。娘様のご自宅から近い介護付きのホームに入居が決まりました。

  3. 889・三輪裕子

    他県の老健にいるが娘さんのいる富士のホームにすぐに入居したい

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■市役所からのご相談。他県の老健に入居しているが、娘さんの住む富士のホームに入居したいというご相談。

ページ上部へ戻る