お客様の声

  1. doc20180712131432_001鳩のつえ hatonotsue.jp

    施設の方とゆっくりお話ができない…信頼関係が築けているか心配

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■地域包括支援センターからのご紹介で、鳩のつえに相談にきていただきました。遠方に住んでいるお母様を心配し、ご相談者の自宅近くの施設に、入居を検討されているご相談でした。条件としては「比較的元気な入居者様が多い施設を探したい」との事でした。

  2. 1594・海野弘恵 鳩のつえ hatonotsue.jp

    老人ホーム選び・・・まずなにからスタートしていいかわからない

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■鳩のつえを利用したご友人様からのご紹介でご相談にこられました。老人ホームの事がほとんど分からないという事もあり老人ホームの種類や特徴の違いからお話をさせて頂きました。

  3. 1702荒岡剛 鳩のつえ hatonotsue.jp

    在宅での同居生活に限界。施設入居することで距離をおきたい。

     □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■娘様から実父様のご相談で関わらせていただきました。ご入居までに何度か話し合いながら、納得のいく施設に決められて娘様と共に安心致しました。入居後にご本人様へ挨拶に伺ったところ、「職員さんや他の方と楽しくやってるよ!」と。

  4. 108・高木伸明 鳩のつえ hatonotsue.jp

    認知症状【物盗られ妄想】がひどくなり在宅が限界に。

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■認知症で見られる症状として、大事なものを盗まれたと訴える「物盗られ妄想」があります。今回の相談者様はその症状が顕著にあらわれたケースでした。ご本人を知るためにも、生活していた環境を確認にご自宅に伺わせてもらい驚きました。

  5. スキャン 1 鳩のつえ hatonotsue.jp

    県外の母親の施設を富士市内で探したい…

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■「県外に住むお母さんが心配で、富士市に呼びたいが、施設選びに困った・・・」と包括支援センターさんの紹介で相談に来てくださった娘様。娘様のご自宅から近い介護付きのホームに入居が決まりました。

  6. 254・木内順也 鳩のつえ hatonotsue.jp

    認知症が進行し在宅生活が限界に…。

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■包括支援センターからのご依頼で、ご家族と面談からスタートしました。今回のケースは、ご家族としては施設入居の方向でお気持ちは固まっていました。ご本人は認知症で一人暮らし。

  7. 889・三輪裕子

    他県の老健にいるが娘さんのいる富士のホームにすぐに入居したい

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■市役所からのご相談。他県の老健に入居しているが、娘さんの住む富士のホームに入居したいというご相談。

  8. 194・櫻

    病院を退院しなければいけないが、家族の事情で在宅にはもどれない・・・。

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■病院のソーシャルワーカー様からのご紹介でご相談。ご家族が体調を崩してしまい、退院後自宅には戻れないというご相談。

  9. 396・宮地孚美子

    2年かけて在宅から施設へ入居

    □■□■□■ 相談員よりひとこと □■□■□■静岡新聞を見てご相談。在宅の生活で頑張って介護を続けてきたが、徐々にご家族の支援だけでは難しくなってきた。ゆっくりホームを検討していきたいという相談。

ページ上部へ戻る